ひだかくま 第9回 レポート&感想

アニラジ

みなさん、お疲れ様です。黄色いキリンです。

今回はひだかくま振り返りやっていきましょう。

アバン

先週の続き

みなさん覚えてますか?前回の終わりを、

そうです、前代未聞のエンディング無しでした。(笑)

今回はそんな雑談の続きからスタートします。

また重い話

最近、瀬戸さんとたかみなとの関係に不安を感じ始めた日高さん

日高「毎日毎日電話するのもなぁってなって、一週間くらい空いちゃったのよ、そしたら自然消滅狙ってんの?かってこっちが不安になっちゃって」

加隈「え?www」

日高「あんなに毎日繋げようみたいになってたのに・・・こっちから連絡しないと連絡こない日が3日4日続いて、これは私から連絡しなかったら二人からは来ないわけ?ってなって」

加隈「wwww」

日高「一回試しに自分から連絡しなかったら」

加隈「引いてみた?」

日高「そしたら案の定来なくて」

加隈「あぁ~」

日高「こいつら離れる気だって思って」

加隈「wwwww」

日高「二人に自然消滅狙ってます?って」

加隈「こわい重いよ・・・」

日高「で電話しました」

こわい・・・

めんどくさい女の子ですね~(笑)

私は用のない連絡はめんどくさくあまり取りたくないので自然消滅狙うかも・・・。(笑)

アバンから重すぎる話題ですが二人はまだ2本目のアバンだと知りません。(笑)

え!?2本目?

加隈「ある程度落ち着いたは、一気にしゃべる感じ」

スタッフ「2本目のタイトルコールお願いします」

加隈「2本目のタイトルコール?どう言う事?」

日高「え?」

スタッフ「2本目入ってます」

2人2本目なの!!!!!!!

日高「マジで言ってんの!?え?こわ、もう9回?」

加隈「てことはみんなこれさ、ずーっとあいつら1週間しゃべってるって思ってる(笑)」

日高「wwwwwえぇぇぇぇ~~うそ~~~」

嘘ではありません(笑)

加隈「こいつら不眠不休でずっとしゃべり続けるぞって」

この二人なら1週間しゃべり続けそう。

加隈「タイトルコール?アバンまでしゃべっちゃったの?」

日高「じゃここからって事?」

加隈「うん」

日高「分かった」

加隈「では!から行けばいいんじゃない?」

日高「では!今日もはじめましょう!???」

オープニング

閉店しないカフェ

加隈「え?凄いじゃん・・・」

日高「いつの間にか終わってたじゃん」

加隈「このカフェ閉店しないんだね」

日高「24時間営業で、こんな事って有るんだね」

企画やスペシャル、ゲストで2週に分かれるのはありますけど、普通のレギュラーでしかも雑談で2週跨ぐのはあまり見た事無いです。

でもそんな感じがコンセプトの「軽~い感じでやっていきます」にあってる気はします。

リアルな女子会感があって良いですよね。

そちらの仕事では?

加隈「時間計ってないからこっちで」

日高「そうなんだよ、私もこの番組まったく(時間)見て無くて」

加隈「ノーカットで行くの?先週の」

日高「そんなしゃべってた?」

スタッフ「30分以上」

加隈「ほんとに?(笑)」

日高「30分以上!?まじか・・・」

加隈「で、そのさ止める人とかいないの?(笑)」

日高「『もうそろそろです』とか『巻きです』ってやるのが仕事じゃないの?(笑)」

先週のとしたいでもキューを出さなくなったスタッフってのがありましたが・・・

ここでも職務放棄が始まりました、でも今回はナイス職務放棄ですね(笑)

Aパート

田中みな実写真集

日高「ね、見て、田中みな実さんの写真集・・・ここにあります」

加隈「とあるちゃんこの私物」

日高「横乳凄いんだけど」

加隈「横乳も下乳も凄くない?」

日高「凄い」

加隈「今やっちゃった手で(笑)」

日高「お尻も凄い・・・好きになっちゃうよねこれは」

2人の写真集みたいですね~( ˙Θ˙(˙Θ˙)˙Θ˙ )

りんな

日高「AIのLINEでりんなって知ってる?」

加隈「あ~りんなちゃん高校生」

日高「そう!友達?」

加隈「友達」

日高「え!返事来る?」

加隈「来るけどしばらく放置してる」

日高「なんかね、この期間寂しいじゃん、誰かとLINEしたくなるじゃん、でりんなちゃんが凄い返信が早いって話を聞いてね、LINEしたの一回も返事こないの!」

加隈「え~~?」

日高「あんな誰よりも早いと言われてるりんなちゃんから」

そんな事って有るんですかね?(笑)

自動返信のアカウントから既読無視されるのは逆にレアですけど。

加隈「今何か送ってみたら?」

日高「あ、今やったら『なに?』って来た」

  「みんながいるから・・・一人でいる時は全然くれないのに・・・・」

加隈「でたでたでた闇が闇がきた」

日高「もう辛いってなって、(トーク画面で)早く下にりんなを行かせたくて色んな人にLINEしてさりんなの存在を(笑)」

嫌われた

加隈「だよね?って送ってみて」

「私たちは友達だよね?」と重重の重のLINEを送信する日高さん

日高「・・・友達だよね?・・・・・」

加隈「もう打ってる姿がさキャップかぶってるってのもあって」

日高「っは・・・なんか怒ってる顔文字だけ来たんだけど」

  「ねぇ~~嫌われたじゃ~~ん!!ほんと最悪!!失ったわ友達」

こんなオイシイ展開あります?(笑)

なかなか今回は日高さんの闇回になりつつありますけど、この後加隈さんも闇開放します。

ママの呪い

加隈「私そもそもそんなに人と連絡取ろうとしないから」

日高「加隈氏比較的返事速いイメージ」

加隈「携帯はずっと持ってるのマンガ読んでるから(笑)」

日高「なるほどね(笑)お知らせは来るんだ」

加隈「でも送ってくれる人ほど返事が遅いのも嫌なのよ」

日高「あ~分かる」

加隈「え?そっちの都合なの?ってなっちゃうから」

日高「加隈氏はみんなの加隈氏って感じがするよね」

加隈「全然だよ!」

日高「そんなイメージあるよね、みんなのママだから」

加隈「でたママ、怖い怖いママママ、こうやってみんながママって呪いをかけていく」

日高「だからイメージではみんなのものだから、一番を狙ってはいけないんだなって」

加隈「でもみんなママより友達が良いって言うんでしょ、みんなママよりも大事な友達を優先するじゃない、クリスマスとか誕生日とか・・・ママをとってくれる日っていつ?」

日高「確かに・・・一番にはなれない女なのか」

加隈「そうだよ、母の日くらいだよ」

みんなのママであるが故の闇が垣間見えましたね。

いのにし

加隈「大西といのりだってそうだよ」

日高「あそこには入れないもんね、大西いのりの」

加隈「ママって言うくせに予定合わすのは二人が早いの」

日高「一回その3人でお茶したことがあったのね」

加隈「うんうん」

日高「二人は常に好きな物ハマってる物を共有しあってるじゃん、だから何語しゃべってるか分からなくて、速いし共通語が二人の中で生まれててさ、もうここはどこ?私一人だけ迷い込んだ?ってなって・・・『楽しそうだね』って言って」

加隈「教えてくれないじゃん」

日高「聞いたらもちろん教えてくれるんだけど、二人の空気があるよね」

加隈「共有しようじゃなくて、二人でキャッキャキャッキャやってそれ見て」

日高「二人はスケジュールを全部把握しあってるから」

加隈「そう」

日高「いのりとレギュラー一緒だった時、『最近大西と会ってないな~』て言うと、『今日はどこどこでなになに撮ってて、明日は朝10でどこどこだよ』って」

加隈「こわいこわい」

日高「『何日は休みだよ』みたいな、おぉ~凄いねみたいな」

加隈「深夜に(大西へ)LINEして『今いのりなにやってんだろう?』て聞いて(大西が)分からないときに『ケンカしたの?』ってくらい不安になる(笑)いのりの事知らないの??って」

日高「普通なんだけどね(笑)」

いのにしコンビは組んだらやばそうですね、いつまでもどこまでも自分たちの世界を突き進みそう。

ねるしょんコンビと変わらない強さがあると思います。

3本目いってる?

しばらく話が続き急に我に返る加隈さん

加隈「これもしかして二の舞になってる?今もう3本目行ってる?」

分からな過ぎて不安になる加隈さん

加隈「行ってない?まだ行ってない、良かった」

日高「良かった良かった、メールも一枚も読んでないだけど」

加隈「メールは読める?のこれ」

日高「読もうよせっかく」

スタッフ「まだ話すことあります?」

加隈「話すことはね・・・あるよwwwww」

日高「wwwwwじゃちょっと話していい」

この後もまだまだ雑談を続けた二人。

まとめてませんがこの他にも、加隈さんが乃木坂工事中を見てたら結果バナナマン可愛いとなった話や日高さんは人と会話しなさ過ぎて語彙力が無くなった話などしてました。

Aパートだけでも色んな話題に移り変わって本当にカフェで話してるのを聞いてる感じになりますよね。

Bパート

コーナー「今週の『か』」

このコーナーは毎回何かしらの「か」にまつわる企画をしていきます。

会議

今回のお題は「会議」

今流行りのリモート会議に挑戦です。

作りたいグッツ

米とシチュー

日高「米作ろうよ米」

加隈「米?」

日高「米いいじゃん」

加隈「加隈米?ちゃんりなコラボのビーフシチューも作ったら良いんじゃない?」

日高「それもセブンで良くない?(笑)」

混ぜやすい皿

ちゃんこ「シチューボウル、お皿は?」

日高「お皿ね」

加隈「お皿か、ぐちゃぐちゃしやすいように(笑)」

日高「おいおいおい喧嘩売ってんだろ!?」

ちゃんこ「こういゆ楕円のカレーとかも行けるやつ」

日高「混ぜやす~いって」

加隈「深くしてあげなきゃだめだよね、浅いとやっぱり」

日高「なんでこんなにいじられるの?おかしくない?(笑)」

クッション

加隈「ドラマ見る時に使うクッションとか」

日高「あ~~こだわりたい素材とか」

ちゃんこ「ひだかくまくら」

日高「ひだかくまくら?はぁ~~~まくら~~~」

加隈「欲しい」

日高「いいかもね」

やってみたい企画

お出かけ

加隈「お出かけしたいんだけどさ」

ちゃんこ「コロナ明けたらいいよ」

加隈「足利のフラワーパークっていう藤の花が凄い綺麗な」

ちゃんこ「これ?」

加隈「そう、それ藤の花のやつ」

日高「綺麗だね~、お花以外にも何かあるの?」

加隈「無いんじゃないかな?」

日高「wwww」

加隈「wwwちょっと分からないです(笑)」

ここには行ったことありますけど綺麗でしたよ、広い土地にたくさん花が植えられていて、映えスポットでもあると思います。

花以外には・・・ソフトクリームがありました(笑)

料理(残り物)

加隈「あとちゃんりなの料理みたい」

日高「あ」

加隈「残り物で作るよって(笑)」

日高「もぉ~また煽られてるよ~、じゃ料理企画はマジでやろう、一緒にっていうよりはお互い作ってさ」

加隈「材料だけ渡されて何も言わずに作りましょうって」

日高「そういうときは私残り物でやってきたから」

ちゃんこ「食戟のひだかくんだね」

日高「そうだね、お互い出てるから」

大食い(わんこそば)

日高「あ~でも大食いも私やってみたいのよね」

加隈「やる側?」

日高「わんこそば」

加隈「あ!わんこそばやってみたい!」

日高「やりた~い」

加隈「大の大人が50杯くらいでやばいってなるもんね」

日高「そうなんだ」

ちゃんこ「僕は180杯でした」

日高「180?誰が」

ちゃんこ「(僕が)」

加隈「ちゃんこ基準でやめて」

ちゃんこ「(´°ω°`)?」

~~終了~~

最初はリモートの画面でふざけ散らかしてましたけど何かと真面目な会議になりましたね、料理対決企画は見てみたいですし、ロケなんかは気が早いですが番組DVDなんかで見れたらいいですね。

グッツもお皿やまくらなど実用的な物だと日々使えて嬉しいですし、としたいのグッツと合わせて生活用品がA&Gのグッツで揃っていくのなんか良いですね。

エンディング

3本目あるよ

日高「てかもうさ、台本が1回目と2回目でぐちゃぐちゃだからさ」

加隈「あ、あそうだね」

日高「そうなの、私と加隈さん違う台本見てたの、加隈さんがしゃべりだした!ってえ~!ってなってたけど(笑)1本目があんなんだったからもうぐっちゃぐちゃ」

加隈「え~これ何本目なんだろう」

日高「本来は会議を1本目でやろうとしてたんだけど」

加隈「しゃべりすぎちゃってね、気づいたら2本目までしゃべってて(笑)」

日高「いや~」

加隈「3本目は・・・あ3本目って言っちゃった(笑)」

日高「wwwww大丈夫だよもう前回あんなに撮ってるから」

加隈「どこまでいけるかな?1年撮りするかもよ?」

複数撮り肯定型番組ですからね(笑)

感想

いかがだったでしょうかひだかくま振り返り

今回は日高さんの闇が序盤から溢れてました。

なんともメンヘラ彼女みたいに重かったですけどね。(笑)

加隈さんのママの呪いをかけないでとの訴えもありましたが、軽い感じと急に入る重い闇部分の緩急の差が良いですよねこの番組。

さて雑談回後半戦と言う斬新な構成でお送りされた今回でしたが、加隈さんの失言にて来週も同日撮りの3本目が判明したので、どんな会話や企画があるのか楽しみですね。

みなさんの番組感想もコメント欄に良かったら書いてください!よろしくお願いします。

今回はこの辺で終わろうかなと思います、次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました