佐倉としたい大西 第215回放送 レポート&感想

アニラジ

みなさん、お疲れ様です。黄色いキリンです。

今回は佐倉としたい大西振り返りやっていきましょう。

ちなみに今回の予告写真はこちら

オープニング

先週がひどかった

佐倉「先週はひどかったですね」

大西「はい・・・」

佐倉「覚えてます?罪人」

大西「私罪人になったの?(笑)覚えてますよ」

佐倉「どんな悲惨な事故が事件が起きたんですっけ?」

大西「何個かあるよ事件」

佐倉「ほぉ」

大西「まず私が一番OAしてほしくなかったのが『ちゃくしんち事件』ね」

佐倉「wwwwwあれは事故だったね」

大西「あれは自分で編集点作って」

佐倉「いやいや、生放送何年やったんですっけ?」

大西「2年!トゥーイヤ~」

佐倉「2年やっててそんな編集点に頼ってちゃいけませんよ」

大西「でもだってエジソンも噛みまくってたよ」

佐倉「それ言い訳にならないからね」

開始早々先週の事をいじられる大西さん

この後も先輩の佐倉さんよりダメ出しをされた結果最後には大西さんは

佐倉「2年やっててこれですよ~」

大西「いや!変わんないって」

と開き直ってました(笑)

もう一つ変わってる

佐倉「先週から私もう1個変わってる事あったんですけど」

大西「先週の時点で?」

佐倉「はい・・・」

大西「(佐倉さんは先週)まず一つ分け目変えてたのよ、1ミリも気づかなかった」

佐倉「分け目気づかないって結構だよ」

大西「ショックだったのが、予告写真をTwitterで上げた瞬間にファンのみんなが『あやねる分け目変えた?』『分け目違くない』」

佐倉「みんな早かったね」

大西「私の方がファン歴短いのかなぁみんなより・・・」

佐倉「それはそうかもしれない」

大西「綾音ーーー!って言ってる時間短いのかもしれないけど」

佐倉「ただ毎週会ってるからね」

大西「いや、毎週会ってるから」

佐倉「現場一緒になった時なんて週2回くらい会ってからね」

大西「毎週会ってるから逆に気づかないよ」

佐倉「普通気づくくない?」

大西「めっちゃ太ったとしても徐々にだったら分からないじゃん」

佐倉「いやいや分け目変わったわさ、徐々にじゃなくていきなりじゃないか?」

大西「でもそこからもう一つ変わってんの?先週から?」

こっから前回同様5分くらい答え続けますがことごとく外しまくります(笑)

結果正解は

佐倉(すっと携帯を見せる)

大西「へぇ!?うそ!・・・うそっ!・・・・・ホントだ変わってる・・・」

佐倉「wwwwwwww」

大西「こんなん分かんなくない!?(抗議」

佐倉「iPhoneSEにしました~」

佐倉さんはLINEでもこの話題したよねと問い詰めますが大西さんの答えは

大西「ていうかさ、佐倉綾音の隣に居るわけじゃん、携帯の事なんて見向きもしないよね、佐倉綾音と共に過ごすことに夢中で」

最後はいい話風にまとめようとする大西さん

大西「もうなんなの、ねぇやだー佐倉綾音の変化に気づけない私を世に晒していくの」

佐倉「大西さんがですね、iPhoneに気づくまで2週間と12分かかりました」

  「と言う事で始めて行きましょう!佐倉としたい大西今夜も?」

大西「あなたとしたい(やさぐれ」

Aパート

衣擦れの声

佐倉「今日もさ、ここに大きいパソコンがあってさ、大きいパソコンに小さくスタッフたちが居るわけ、なんか妖精さんみたいじゃない?」

大西「可愛いみんな」

佐倉「可愛いよ、だってみんなこれくらい(手のひら)の大きさなんだもん」

大西「みんなー👋」

佐倉「この人たちをさ、生かすも殺すも私たち次第みたいな(笑)」

大西「殺すな殺すな、何を目的で殺しちゃうねん」

佐倉「いやいや、ネットでしかつながって無いから私たちがこれを切れば」

大西「ああOFFってやったらね」

佐倉「OFFってやったら私たちの関係は終わりじゃん」

大西「そうだね、あと私たちがOFFってしなくても、さいとうちゃんとの関係が薄々すぎて」

佐倉「びっくりしたの、さいとうしゃんの声がマジで聞こえないの」

大西「ホントに」

佐倉「ちゃんことか田部さんとかアキさんとかの声はちゃんと聞こえてるわけ鮮明に」

大西「聞こえる聞こえる」

佐倉「さいとうしゃんだけが、んん?ミュートしてる?って言うくらい返事が返ってこなくて」

「さいとうしゃん」とはちょろい時代からの番組スタッフさんで、ずっと昔から声が小さいく衣擦れの音並みだと言われていました。

しかしひとたび発言すれば奇才な発言で知られ、コアなファンから人気のスタッフさんでもあります。

佐倉「ちゃんこもミュートしたんで今さいとうしゃんだけがONなの、さいとうしゃん?」

さいとうしゃん「・・・ガタっ・・はーい

佐倉「さいとうしゃんのはーいより前のガタガタの方が大きい(笑)」

大西「可愛いなぁさいとうしゃん」

そんなさいとうしゃん久しぶりの登場でした。

バネッサさんに見つかる

佐倉「ねぇ♪ちょっと聞いてよぉ(^^♪」

大西「はいはい、聞きたい聞きたい話して、はいはいはい」

佐倉「凄い嬉しいことがあったんだけど(ルンルン」

大西「うん」

佐倉「ウキウキでさ、この間このラジオでバネッサさんの話ししたの覚えてる?」

大西「あー、はいはい、したね」

佐倉「したらさ!バネッサさんがインスタライブでとしたいの話ししたの!」

大西「Σ(・□・;)」

佐倉「ねぇ!凄くない!?」

大西「どどどうゆうこと?」

佐倉「いつも通りバネさんのライブ始まるなって、バネさんはいつも予告してくれるから、今日もバネさんとほろよいでも飲んじゃおうかなって思って、始まったからピッてライブONにしたら、始まって割と早々、『そういえばさ、エゴサしてたらさ、佐倉綾音さん?て方が私の話をしてくれたらしくて』みたいな『そういえばサイン会来てたわ』でなんかそのあとにMステを見てくれてたんだよね、そしたらさ『そのMステのナレーションが佐倉さんって人でさ、ヤバい人に好かれちゃったなぁ』みたいな(笑)」

大西「wwwwwねぇどうゆうこと(笑)」

世間はどう繋がってるか分からないですね(笑)

つい最近なのにもう本人にバレたしまいました。

佐倉「でももう恥ずかしいから絶対みんなバネさんの名前で呟くな絶対に(笑)」

このバネッサさんは星野源さんの大ファン、聞いていたMステで佐倉さんが担当したのも星野源さんの所だったようでここから話があらぬ方向へ・・・

まさかの三角形?いや四角?

佐倉「バネさんの家で踊ろう」

大西「ああ、コラボしてんだ星野源さんと」

佐倉「でもこれ凄いんだよ、星野源さんがインスタに『来たなバネッサ』って言って呟いたの」

大西「え!?星野源さんが?」

佐倉「そう、本人に認知されてて、認知された日のバネッサさんの騒ぎようが可愛かった」

大西「凄いじゃん!うわ~、推しに認知されることって最高の事だよ」

佐倉「そうだよ!」

大西「うゎ~いいなぁ~」

佐倉「今完全にちょっとしたじゃんけんになってる」

大西「wwwwwww」

佐倉「星野源を読む私、星野源さんが好きなバネッサさん、バネッサさんの事が好きな私、星野源さんだけが私のこと好きじゃないの」

大西「あれみたい、ポケモンのポケモンカードみたい(笑)」

ちゃんこ「星野源さんは声優さん詳しい」

佐倉「星野源さん声優さん詳しいの?」

ちゃんこ「入院してる時に文化放送のA&Gめっちゃ聴いてた」

大西「え!?」

佐倉「入院してた時A&G聴いてたの!?」

ちゃんこ「鷲崎さんの事大好き」

佐倉「鷲崎さんとか好き!!!???」

大西「へ~~」

佐倉「鷲崎ラインに居るか私・・・?いるな!」

大西「どうどうどうだろうね」

佐倉「鷲崎チルドレンとして認知してくれないかなぁ?、そしたら私たちのじゃんけんは完成するのに・・・」

まさかの壮大な三角形が完成しようとしています(笑)

しかしタダで黙っていないのが大西さん

大西「私いつかの鷲崎さんのラブメイト10にぎりぎりシュルゥ~って滑り込んだからね」

佐倉「そう、そうだよ、そのラブメイト10を源さんが聴いてたとしたら・・・」

  「ってお前じゃんけんの中に入ってくるなよ!!!」

大西「じゃんけんの中に入りますぅ~」

佐倉「4人現れたら意味わからん」

大西「4人現れたらじゃんけんじゃないな」

推しの事を嬉しそうに話す佐倉さんとなんとか入り込もうとする大西さんでした。

Twitterのフォロワー

大西「Twitterのフォロワーさ」

佐倉「12万人とかになったよね」

大西「私さ、ちょっとだけ1日観察したのね、としたいアカウントのフォロワーを、1日で20人くらいの単位で増ええてくのよ」

佐倉「そんなに!?」

大西「結構な速度で増えてくのよ」

佐倉「ど、どこに隠れてたそいつらは?」

大西「いや、分かんないのよ」

佐倉「どこにいたのよ・・・」

まだまだ拡大し続けるとしたいやっぱ凄い番組です。

Bパート

これが新しいSEの力!

佐倉「私さ、嬉しすぎて初めてiPhoneの画面録画したもんね」

大西「wwwあぁそう(笑)」

佐倉「ライブの画面を、インスタライブの使い方が分からな過ぎて、保存できるのか調べたら保存が出来ないと」

大西「調べたんだ」

佐倉「画面録画しようと、初めて設定から画面録画のボタンを召喚して、初めてやった」

大西「あのポコンって鳴るやつね」

佐倉「そしたらさ、丸々2分間私について話してくれたてんだよ、凄くない?」

大西「はぁ~~~」

ちゃんこ「音声撮れないよ」

佐倉「え?音声撮れないよ?え?画面録画?」

ちゃんこ「うん」

佐倉「撮れてた!!!撮れてたよ!!」

大西「撮れてた!?新しいやつ撮れるんじゃない!?」

佐倉「やっぱSEの勝利じゃない!」

大西「うわぁぁぁ~~~」

佐倉「私SEにしててよかったぁぁぁ⤴」(SEを胸に押し当てる)

大西「やめてその胸にギュッと押し当てるのwww」

佐倉「おっぱいでSEを感じる(ニッコリ」

大西「おっぱいでSEを感じないで、SEがおっぱいを感じてるんだから」

佐倉「いや~いいことあった」

大西「いや~なにそれ」

佐倉「すぐ大西さんにLINEしたもんね」

大西「いや珍しいなと思ったの、ルンルンルン♪みたいなLINE来て」

佐倉「wwwそんな頭悪くないわ」

大西「そんなんだったけど」

佐倉「そんなんじゃなかった、違うよ!」

大西「ルンルンル~ン♪みたいなの来て、ちょっと待ってどうされた?と思って、そしたら嬉しい事あったんだみたいな、ルンルンル~ン♪通り越してルンルルルンルンル~ン♪♪♪みたいなの来て、ほんとに嬉しかったんだね」

佐倉「いや、楽しい、友達になれないかなぁ」

大西「いいなぁ~」

佐倉「ゲスト来てくれないかなぁ?」

ちなみに大西さんはバネさんと聞くとテニスの王子様の黒羽春風が出てくるそうです(笑)

商品紹介

番組も終わりに近づきお知らせへ

大西さんの鬼門がやってくる・・・

大西「冬シーズンに流行した、防寒ばっちりのパフジャケットを、このたび、アメリカの、アパレルブランド、ニューエラと、コラボで開発」

佐倉「慎重ですね」

一言一言慎重に区切りながら読んでく大西さん

大西「高い防寒性と、軽やかな着心地を提供(笑)、リバーシブルでお使いいただけます、サイズは、SからXLの4サイズで、価格はそれぞれ、税別35000円、お届けは10月末頃を予定しています」

そうとう先週のが効いたのか凄く丁寧です(笑)

そんなときにちゃんこさんからのツッコミが大西をマジ西に変えてしまう・・・

マジ西

大西「お渡しまで」

ちゃんこ「めちゃめちゃ置きに行く読み方してるね」

大西「(。☉︵ ಠ╬)ムカムカ」

佐倉「置きに行きすぎじゃない?もうちょっとさらさら読んだら」

大西「さらさら読んで間違えるのと、置きに行って正しく情報を伝えるとどっちが大事なんですか!?(ʘ言ʘ╬)」

佐倉「目が怖いんだが(笑)目がめっちゃ怖い」

大西「お渡しまで少々お時間をいただきますが、この冬に向けて是非」

佐倉「こんな切羽詰まってお知らせよむ?」

大西「セブンネットショッピングHPをご確認ください、たくさんのご予約お待ちしています、以上セブンイレブンからのお知らせでした(ニッコリ)・・・カンペキ」

途中マジ西になりましたが何とか読み切りました(笑)

エンディング

セブンの商品

大西さんがエンディングを読んでいる間ゴソゴソとカメラ前に動き出す佐倉さん

佐倉「ねぇ見てこれ『チェリートマトのハートピッツァ』だよ、しかもこれ冷凍なのよ、チンしたら出来ちゃうもんね凄ない?」

大西「しかも後ろにハートのピザを上手に切る方法が書いてあるの見て」

佐倉「ほんとだぁ、めっちゃ良いじゃん」

大西「いいでしょう」

今週も買い物をしてる二人

佐倉「これだよーーーー!!!みんなーーーーーー!!!うおぉぉぉ!!!」

前に言っていた焼き豚骨ラーメンをもってはしゃぐ佐倉さん

大西「全佐倉が震撼!(笑)ダダダッダダ!」

ちゃんこ「この前言ってたやつ?」

佐倉「こないだ言ってた『黒マー油の風味広がる豚骨焼きラーメン』!」

この後も佐倉さんの興奮は収まらず終了しました(笑)

ちなみに

佐倉「あのぉ本日セブンイレブンの出費は4200円になりました」

大西「一向に出費が減りません(笑)」

今回もガッツリ使ってる二人でした(笑)

放送後記

感想

いかがだったでしょうか佐倉としたい大西振り返り

今回は佐倉さんのルンルンル~ン♪回だったような気がしますが(笑)

たまには佐倉さんが楽しそうに話す回も良いですね。

大西さんは先週から引き続きダメージを負っていましたが来週こそは大丈夫かな?

さてとハートピッツァ買いに行くので今回はこの辺にしときましょう。

次回もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました